読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノが好き

自分で使ってみて良いと思ったもの、あれ?と思ったもの、工夫しているコトを利用者の視点で綴っていきます

SDXCカード サンディスク SanDisk Extream PRO 64GB


【スポンサーリンク】

ビデオカメラで使用するため、SDカードを購入。

64GBのSanDisk Extream PRO を購入しました。

実は同じもの、同じ容量のものを持っていますが、撮影が立て込むと、HDDへ落とすのが間に合わなくなるので、もう一枚買うことにしました。

 

最近では凝った作品などを全く撮ることはなく(昔も^^)、もっぱら娘の部活の試合や息子の少年野球の試合で、野球のほうは試合が始まったら三脚の上で2時間弱は回しっぱなしの状態。

 

 

我が家のビデオカメラSony HDR-790PJでは内蔵メモリーで7時間ほど、64GBメモリーで5時間程の撮影が可能。

容量的に十分な気がしますが、ダブルヘッダーや土日に連続して試合がある場合、午前バスケ午後野球等、やはり外付けのSDカードと切り替えて使わないと厳しい。

さらに野球の試合は朝が早い。8時プレーボールで4時起きなんて事もある。

これで帰ってきて、眠いのを我慢しながらHDDへダビング…なんてことから少しは解放される…かも😬

 

因みにそのメモリーカードのメーカーは、SanDiskと決めている。

実は以前、安さにつられて別メーカーの物を買って使ったことがあり、

娘のブラバンの演奏会の時、しかもソロパートがあると言う時に、いきなり録画中エラーが発生。

電源のオンオフ、バッテリーの付け直し等も試したのだが、数分録画するとエラーとなる。 カードの抜き差しを何度も試したり、原因を色々と考えるもわからず、ふとSDカードを変更した事を思い出し、録画先を内蔵メモリーに変更してみたところ、これがビンゴ。 それから先の演奏は無事に撮影することが出来ました。

肝心の演奏のほうは、ソロパートには間に合ったものの曲の最初のほうは録画できずになんとも中途半端な状態になってしまいました。 でもそんなことを察したかのように、最後のアンコールで、再び同じ曲を演奏してくれたので家族からの苦情は半減しましたが・・本番中にこのようなことがあると、本当に焦ります💦

 

そのSDカードは家に帰ってからフォーマットし直すとまた使えるようになりましたが、

また大事な撮影の時にエラーとならないとは限らず、二度と使う気にはなりません。

それまではネームバリューだけでSanDiskを使用していましたが、この件以来やはり多少値段は高くても実績のあるものを選ぶべきだと思うようになりました。

自分で持って撮ってる時ならいざ知らず、三脚に乗せて回しっぱなしで、

家に帰って楽しみに見ようと思ったら、エラーで止まってて撮れてなかった。。

なんて、さよなら満塁ホームラン😲打たれたようにショック大きいですからね。。

 

因みにデジ一で使ってるCFもSanDisk使ってます。

このメモリーカードは、当然エラー出ていません。

信頼してます、SanDisk