モノが好き

自分で使ってみて良いと思ったもの、あれ?と思ったもの、工夫しているコトを利用者の視点で綴っていきます

FAX機能付きインクジェットプリンタ CANON PIXUS MX923 (5色インク)


【スポンサーリンク】

今まで使用していたプリンタ(EPSON)が以下のようなメッセージを表示しました。
「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました」


調べてみると、インクを使用するたびに廃インクが出て、それを吸収し貯めておくパッドがあり、それが限界になったということらしく、電源を入れ直そうが、モノクロ印刷だけにしようが全く印刷が出来ないではないですか。

メーカに問い合わせると、廃インク吸収パッドの交換は個人ではできずメーカもしくは販売店に持ち込んで下さい、とのこと。そして、その代金も結構いいお値段。

それならば、この機会に買い換えてはどうだろうか・・・ となり、買い換えを決意。

 買い換えにあたっては、以下を条件とした。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  1. 写真が綺麗に印刷できること
  2. FAXが使用できること
  3. 前回はEPSONだったので、今回はCANON
  4. A3サイズまで対応できると良いが、必須ではない
  5. 無線LAN接続が可能なこと

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

1.は、私は写真を撮るのが大好きで、当然自宅のプリンタでも印刷出来れば便利。
 ただし、インクジェットプリンタによる印刷は色褪せが激しく、長年保存しておく気は無い。 そのため、一時的な鑑賞用としての使用がメイン。
2.は、うちでは使用頻度はかなり少ないが、年に数回必ず使用するため必須。
3.は毎回、満足する機種には巡り合わないのか、CANONEPSONCANONEPSONを繰り返してるような気がする。 順番からするとCANON😅
4.は、テキストだけでも良いからA3まで対応してくれるとかなりうれしい。
5.は設置場所の関係。 電話線とLANケーブルをどちらも有線で接続するのは、設置場所的にもかなり厳しい。

 

上記のような条件で機種を検討し始めたのですが、必須条件である2.のFAXを選んだ時点で、なんと選択肢はCANONだとMX923の一択。 しかも、ビジネス複合機と言う位置付け。
因みに・・と、EPSONのほうを覗いてみても、こちらはもっとビジネス寄りのエコタンク搭載4色モデル。
これでMX923以外を選択するとなると、1〜5のうち、どれかを諦めるしか無い。
MX923を上記1〜5に当てはめてみると、2,3,5はクリア。 1は前述のように綺麗に印刷できるに越したことはないが、印画サンプルを見る限り5色でも十分に思えた。そのため、1.もクリアとしました。

残るは4.なのだけど、2.のFAXを取るか、4.のA3かの選択。

ここでA3にまで手を出すと選択出来るものが無くなってしまう。

上記のような理由で、あっさりと我が家のプリンターはCANON MX923に決定。


そして、妥協した1.のインクが6色インクではなく5色インクになっている点ですが、画質的には全く不満はなく綺麗に印刷できていて、自宅鑑賞用として利用しています。

4.は、もう物理的に対応していないものは仕方ないので諦めですが、致命的なものではないので、なんとか工夫して使ってます。

 

数年に一回しかプリンタはチェックしないせいもあって、FAX機能がついている機種がこれほど少ないとは思ってもいなくて、今回それを知ってビックリしたのが正直な感想。
次回はもしかしたら、FAX機能を必須条件から外して考える必要があるかもしれない。 
逆にFAX機能に拘らなければ選択肢は増えるので、それも楽しいなぁ。