モノが好き

自分で使ってみて良いと思ったもの、あれ?と思ったもの、工夫しているコトを利用者の視点で綴っていきます

アイスバーン・雪道に ミシュラン スタッドレスタイヤ X-ICE2


【スポンサーリンク】

ようやくスタッドレスタイヤへの交換をしました。

本当はもう少し早めに交換したいのだけれど、いつも気がつくとこの時期になってしまう。

年末年始にスキーを兼ねた旅行に行くのでギリギリなんですがー。

 

履き替え作業は、最近では息子も手伝ってくれるようになって来たのでだいぶ早く交換出来るようになってきた。息子に偉そうにウンチクを語りながら作業してるとあっという間に終了☺️

交換して、空気を足して近所を一回りして再度増し締めして、片付けて完了。1時間半位。

そして交換したスタッドレスタイヤは、気に入ってずっと使っているミシュランのx-ice。

x-iceは2,3が発売されているが、現在うちで使っているのは、車がワンボックスのため2。

f:id:monogasuki:20161229184227j:plain

以前はブリザックやエスピアなどを使っていた時もありましたが、ここ4世代ほど(8年くらいか)はx-ice➡︎x-ice➡︎やx-ice2➡︎やx-ice2と愛用しています。

ウチのスタッドレスタイヤの使用目的は、スキーや旅行などが主な目的です。 環境としては、関東で都心にも近いので、雪が降るのは年に数回。昔は週末になるとタイヤを履き替えてスキー場に行ったりしたのだが、最近はそんな気力もなく履き替えたら春までそのまま過ごしちゃう。

そんな環境なので、普段は雪の無いアスファルトの上を走る事が多く、タイヤを選ぶ時も雪道性能のみで選ぶことはしてません。

雪の積もったところではスタッドレスタイヤは大抵よく効く。そのため、そのような場所ではあまりメーカーによる差はないと考えて他の部分で評価して選ぶようにしています。 私がx-ice(及びx-ice2)で特に評価しているのはアイスバーンでの安定性と雪道及びアスファルトでの剛性感。 これらは普段雪の降らない(少ない)地域に住む者にとっては非常に重要だと思う。夏タイヤとまではいかないが、雪の無いアスファルト上でもそれなりの剛性感。たまの雪☃️には安心して走行でき、その雪が解けて夜間に凍ってアイスバーンとなった朝の路面でも安心してアクセルやブレーキを踏める。 そのようなタイヤが私の使い方にはピッタリあってると思い、このタイヤを使い続けています。

タイヤの減り(ライフ)については、正確なデータはとっていません。 前述したように、毎年12月に履き替えて4月までずっと履きっぱなし。毎週それなりに使用しているが、最長で4年使って人にあげた事もあるが、まだまだ使えるとのこと。 自分でも3シーズン使用して、翌年には新品を購入しようと思っていたため夏の間もそのままスタッドレスで過ごしていたが、秋になってもこのままいけると思うほどであった(念のため、買い換えましたが)。

そんな事もあり、耐磨耗性はかなり優れていると思います。(写真は2年目)

f:id:monogasuki:20161229184309j:plain

メーカーも日々研究開発してタイヤは毎年進歩している事と思います。 そしてタイヤに求める条件は人それぞれです。 自分の使い方を一度整理して、是非自分の使い方にあったタイヤを探して下さい。

 

 

夏タイヤから交換に伴い、先日パンク修理した箇所の確認をしましたので写真を掲載。

www.parrmark.net